トラックの買取査定なら

走行距離が少なく外観に目立つキズの無いトラック

 

走行距離に関しては、少なければ少ないほど新車に近い車ですので高額買取が期待できます。
高齢者が所有者の場合「所有しているけど実はあまり乗っていない」というケースも。

 

少し古めの車であっても「部品が消耗していない」という点は査定スタッフから見ると大きな魅力となりますよ。

 

外観のキズに関しては、車は基本屋外を走っているものなので傷一つ一つを減点対象にするということはほとんどありません。

 

薄い線の傷程度ならコンパウンドなどで磨くと落ちるケースも。
簡単に落ちるキズだと査定スタッフが判断した場合は、マイナスの評価をされることはまずないでしょう。

 

キズや凹みによってマイナス査定される場合は「キズの大きさ、深さ、場所、塗料の質」によって変わりますが「一か所につき2〜3万円」が目安。

 

塗装に関してはブラックよりもパールホワイトの方が塗装に若干費用がかかります。

 

もしもあなたの不要なトラックにキズがある場合は、メーカー保証範囲内で無料修理出来る場合を除き、そのままの状態で査定を受けることをオススメしますよ。

 

 

所有者がずっと一緒、ワンオーナー車は高価買取期待大

事故歴や修復歴の無いトラック

購入時の保証書や定期点検整備記録簿を保管しているトラック

年式が比較的に新しいトラック

他にもあるぞ!年式が古くても高価買取が期待できる5つのポイント